メッセージ

MESSAGE ~愛厚が皆さんとともに実現すること~

【人生100年時代】

先進国の2人に1人が100歳を超えて生きる、これまでとは異なる新しい人生設計が必要とされる時代が到来しています。日本も例外ではなく、政府は「性別関係なく、男女ともに自分に合った仕事を長く続けていく時代」だと、そう定義しています。

100年という長い期間をより充実したものにするためには、幼児教育から小・中・高等学校教育、大学教育、更には社会人の学び直しに至るまで、生涯にわたる学習が重要です。また、高齢者から若者まで、全ての人に活躍の場があり、全ての人が元気で活躍し続けられる環境づくりも、重要な課題となっています。

そんな多様性と持続性が求められる人生100年時代において、愛厚で働く皆さんと、これから10年先、20年先も、持続可能な福祉を実現していくために、次の3つのことについて、お約束いたします。

 

1 長く働き続けることができる職場環境づくり

愛厚は2023年に設立60周年を迎えます。半世紀以上、愛知県内で社会福祉を必要とする人にとってのセーフティネットであり続け、これまで多くの職員の方にご活躍いただきました。定年まで40年以上勤めあげた職員の方も多数おり、定年後も引き続きご活躍いただけるよう、定年後の再雇用も積極的に行っています。

愛厚では、業務の見直しによる生産性の向上や介護ロボット導入による作業負担の軽減、ワークライフバランス実践のための休暇制度の充実等、職員の方に長く働いてもらえるように、様々な取組を行っています。

 

 2 自分に合った仕事に挑戦できる仕組みづくり

愛厚には、総合職と一般職の2つの雇用形態があり、総合職の職員の方は数年に一度人事異動により転勤をしていただくことがあります。愛厚は、愛知県内に23事業所と数多くの施設を運営しており、たくさんの職種の職員の方にご活躍いただいております。総合職の場合は、人事異動を通じて、転職をしなくても自分のやりたい仕事・自分に合った仕事に挑戦できる、チャンスがあります。

 

 3 安心して働くことができる教育体制づくり

愛厚では、「私の先輩制度」というOJT制度を導入しています。採用されてから1年間は必ず1人先輩職員がついて、1年間同じ先輩職員から仕事を教わります。OJT担当者は専用の研修を受講しており、仕事のことだけではなく、日常のちょっとしたことやプライベートの悩みも相談できます。

法人主催の研修も数多く開催しており、業務時間中に受講できるため、働きながら新しい知識や技術について学ぶことができます。その他にも毎年ケアマネ受験対策講座を開催する等、働きながらキャリアアップを目指す職員の方をお手伝いしています。

 

愛厚には、「わたしたちの誓い」という法人理念があります。

愛厚は、愛厚の実現することのために、ともに働く職員の皆さん自身のやりたいこと、実現したいことをかたちにできるよう、応援しています。

 

社会福祉法人 愛知県厚生事業団

求人エントリーフォーム

マイナビ

 

リクナビ

 

よくあるご質問はこちら

TOP